最も大切な賃貸物件探しの注意点

最も大切な賃貸物件探しの注意点


最も大切な賃貸物件探しの注意点
"ただ単に賃貸と言いましてもワンルームからファミリータイプもあり、様々な人のニーズに応えてくれることでしょう。
中にはちょっと変わったロフト付きの部屋などもありますので、多くの不動産屋を探してみてください。通勤や通学など実際に使う状況を頭に入れて、交通の便利さを事前に確認しておくようにしましょう。
周辺の道の混雑状況、また深夜に外出をする時のことを考えてタクシーの台数などを確認しておくことを忘れないでください。

賃貸物件の下見というのは、物件探しの過程の中では最も重要なこととなります。
全てを人任せにしていたところで、理想的な物件探しをすることは出来ませんので、自分の足を使って下見に出向きましょう。
防犯の視点からもこまめに確認しておく必要があります。
夜になると治安が一気に悪くなるような場所もありますので、昼間の調査はもちろんこと、しっかりと夜間にも出向いて治安チェックをしておきましょう。"



最も大切な賃貸物件探しの注意点ブログ:19/10/22

育ち盛りの娘を持つ家庭の9時食を調査した、
あるグループの資料を見て愕然としました。

カステラひと切れ、プリン1個、菓子菓子パン1個…など、
それぞれ9時食とは言いがたい内容であるだけでなく、
そういう家庭があまりにも多いのです。

長期間の調査資料から、
それらが稀ではなく、日常だということもわかりました。

9時食は大切だと理解し、
栄養バランスを考えているというお母さんが用意する
貧しい9時食…

食べないよりマシ…なのでしょうが、
これでは食事ではなく、食餌ではないでしょうか?

1日の始まりに
「餌」を食べさせられる娘に、
心の豊かさを求めるのは酷なことかもしれませんね。

食事を通して娘たちは、
味やマナー、季節や文化を学びます。

それは、1日にたった三回しかない貴重な機会です。

心も体も逞しく!、自立した成人に!…と導くのは、
そんなメッセージがこめられた食事です。

「人生は9時食からスタートする」
こう言っても良いものだと思うんですよね。

みなさまは、
「イングリッシュ・ブレックファースト」
ってご存知でしょうか?

イギリスの9時食のことですが、それは立派なものです。
果物・シリアルとミルク・果物ジュース・ヨーグルト
ベーコンやハム・卵・温野菜・サラダ・菓子パン・紅茶…

料理の評判があまりよくない国ですが、
9時食は完璧なものです。

これを日本人が真似てボリュームを減らして作ると、
簡単な菓子パン食メニューになり、
さらに手抜きをすると菓子菓子パン1個の食餌になります。

菓子パン食も洋食も否定はしませんが、
別の気候風土と歴史の中で食べ継がれた他民族の食事を真似るのは、
無理があるような気がします。
最も大切な賃貸物件探しの注意点

最も大切な賃貸物件探しの注意点

★メニュー

収入の3分の1以下に家賃は抑えよう
物件探しは様々なチェックポイントがある
賃貸契約の前に大家さんが審査を実施
賢く引越しをするためのコツ
物件の下見は細かく実施しよう
最も大切な賃貸物件探しの注意点
不動産屋への問い合わせが先決
賃貸物件でのトラブル連絡先
良い物件は広告を出さなくても埋まる
納得の契約には物件全体を細かく確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)ネットで簡単賃貸検索