賢く引越しをするためのコツ

"もし賃貸への引っ越しを考えているのでしたら、最も重要なことが利便性なのではないでしょうか?
せっかく何かと便利な賃貸へ引っ越しをするのですから利便性を重視して探してみましょう。引越しを業者に依頼しようと考えているのでしたら、早めに見積もりをもらうようにしましょう。
当日までにやるべきことはたくさんありますので、メモをするなり段取りを最初に計画しておくことが大切です。

 

貴重品や掃除用具などのすぐ使うものは業者に頼らずに自分で行いましょう。
特にパソコンなどの精密機械は自分のバッグなどに入れて引越しをするようにしてください。
引越しをする時には使わないものから早めに片付けていくようにしましょう。
いきなり引越し当日になって慌ててゴミの処理などをしていては、スムーズな引越しをすることが出来ません。"



賢く引越しをするためのコツブログ:19/9/16

減量は
無理のないカロリーコントロールで
ストレスをためないことが大切です。

無理な我慢はストレスになり、イライラして、
減量そのものが
長続きしなくなってしまいます。

減量中は
「おやつを食べてはいけない」というわけではありません。

ですが、
どうせ食べるのなら、
低カロリーで、少量でもウエストが満足する食材がいいですよね。

そこで、減量中のおやつとして、
あたしがオススメしたいのが、イモ類なんです。 

イモ類は、ビタミンCが豊富で、熱に強いのが特徴です。
低カロリーでありながら
食物繊維やカリウムは豊富に含まれているので、
減量には最適ですよ。

ただし、
スイートポテトはバターやクリームが加えられていますから、
高カロリーになりやすいので注意しましょう。

また、寒天やこんにゃくも良いですね。
低カロリーで少量でもウエストが満足しますし、
食物繊維も豊富で腸内をキレイにしてくれます。

それに、小魚の干物もおすすめ!
たくさん噛むことができ、
少ない量で満腹感が得られて低カロリーです。
その上、日本人に不足気味のカルシウムを補給することができます。

ほかにも、
おかしより果物を食べたり、
間食した後の食べる事量を減らしたりするのもいいですね。

減量中にウエストがすいたら
「食べる事と食べる事のつなぎとしておやつを食べる」
と考えましょう。

ポイントは買い置きせず、
食べ過ぎないように気をつけることです。

ストレスをためず、色々な食材をとり入れ
無理のない減量を続けましょう!